最新記事一覧

2030年に再生可能エネルギー33%へ、原子力にこだわらない環境省の予測

2015年07月03日

再生可能エネルギー

 

2030年に再生可能エネルギー33%へ、原子力にこだわらない環境省の予測

環境省によると、現行の施策に加えて合理的な対策を実施することにより、2030年には国内の発電電力量の33%を再生可能エネルギーで供給できる想定になっており、経...

 
違法伐採問題に対する取組の意義と課題 ― 日本を含むすべての森林の森林管理のガバナンスにも関連して

2015年06月30日

ニュースレター

 

違法伐採問題に対する取組の意義と課題 ― 日本を含むすべての森林の森林管理のガバナンスにも関連して

1980年代に地球規模での熱帯林の減少が懸念されるようになってから、木材輸入国では、違法伐採をなくし森林を適切に管理するための、木材輸入・調達の枠組み作りに...

 
2020年に電力自給率64%へ、「脱原発都市」を宣言した南相馬市

2015年06月27日

再生可能エネルギー

 

2020年に電力自給率64%へ、「脱原発都市」を宣言した南相馬市

福島第一原子力発電所の事故によって今なお1万人以上の市民が避難生活を余儀なくされている福島県南相馬市が、全国で初めて「脱原発都市」を世界に向けて宣言しました...

 
福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会、復興を担う次世代の人材育成

2015年06月25日

震災復興

 

福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会、復興を担う次世代の人材育成

一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会は2015年1月15日、東北再生可能エネルギー利活用大賞を受賞した。東北地域における二酸化炭素の排出削減を加速...

 
環境省の環境短観、環境ビジネスの見通し良好

2015年06月22日

エコ・ソーシャルビジネス

 

環境省の環境短観、環境ビジネスの見通し良好

資本金2000万円以上の民間企業を対象に実施された調査によると、環境ビジネスの業況は好調さを維持しており、10年先も良好な業況を見込んでいます。環境省の調査...

 
渋谷区、同性パートナーシップ条例を施行

2015年06月20日

ダイバーシティ

 

渋谷区、同性パートナーシップ条例を施行

東京都渋谷区は2015年4月1日、「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」を施行した。性別等にとらわれず、多様な個人が尊重され、一人ひとりがそ...

 
豊饒の海 サロマ湖に生きる人々-資本主義内社会主義のような佐呂間漁業協同組合- (後編)

2015年06月17日

ニュースレター

 

豊饒の海 サロマ湖に生きる人々-資本主義内社会主義のような佐呂間漁業協同組合- (後編)

前号に引き続き、地域社会に古くから引き継がれている地域の経済と幸せを守る仕組みとして、編集部の快諾を得て、かがり火136号(2010年12月発行)より「豊饒...

 
再生へ「できること」探る

2015年06月14日

震災復興

 

再生へ「できること」探る

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年1月...

 
日本政策投資銀行 DBJ Green Building認証レジデンス版の運用を開始

2015年06月12日

企業活動

 

日本政策投資銀行 DBJ Green Building認証レジデンス版の運用を開始

日本政策投資銀行(DBJ)は2015年1月27日、オフィスビルや物流施設、商業施設を保有する事業者に提供しているDBJ Green Building認証につい...

 
JFS「ローカル・レスポンシブル・コンシューマー」勉強会

2015年06月09日

ニュースレター

 

JFS「ローカル・レスポンシブル・コンシューマー」勉強会

「少数の気心の知れた友人同士で学ぶスタイルの勉強会が開催できたら、普通の勉強会とは異なる学びがあるのではないか」そんな期待を胸に、ジャパン・フォー・サステナ...

 
企業ネットワーク、政府に意欲的な温室効果ガス削減目標を求める

2015年06月06日

エネルギー政策

 

企業ネットワーク、政府に意欲的な温室効果ガス削減目標を求める

持続可能な低炭素社会の実現をビジネスの視点から目指す企業ネットワーク「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)」は2015年3月2日、「日...

 
学生団体S.A.L. To2Bagプロジェクトで社会貢献

2015年06月01日

市民社会・地域

 

学生団体S.A.L. To2Bagプロジェクトで社会貢献

今や「かわいい」は日本の文化と呼ばれ、世界に広がっています。その「かわいい」をきっかけに、社会貢献の意識を高めようとしているのが、学生団体S.A.L.の活動...

 
「里山コミュニティ経済」で美しく豊かな農山漁村を後世に

2015年05月29日

ニュースレター

 

「里山コミュニティ経済」で美しく豊かな農山漁村を後世に

2015年2月9日、JFS「地域の経済と幸せ」プロジェクトの一環で、シンポジウム『生き残りにつながる地域の取り組みとは――地域経済・地方創生の視点から』を開...

 
「国や独立行政法人の新築建物に雨水利用施設100%設置を目指す」と閣議決定

2015年05月25日

 

「国や独立行政法人の新築建物に雨水利用施設100%設置を目指す」と閣議決定

2015年3月10日の閣議決定により、国や独立行政法人が建物を新築する際には、雨水利用施設の設置率を100%とする目標が定められた。これは「雨水の利用の促進に...

 
豊饒の海 サロマ湖に生きる人々 - 資本主義内社会主義のような佐呂間漁業協同組合(前編)

2015年05月20日

ニュースレター

 

豊饒の海 サロマ湖に生きる人々 - 資本主義内社会主義のような佐呂間漁業協同組合(前編)

英国で始まったトランジション・タウンや、世界中に広がっている市民エネルギーなど、国内外で地域の経済のあり方を見直す様々な取り組みが進んでいます。JFSで20...

 
JCC2015、市民防災世界宣言「千年後に夢をこめて」を発表

2015年05月18日

レジリエンス

 

JCC2015、市民防災世界宣言「千年後に夢をこめて」を発表

2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)は2015年3月17日、自身が企画・運営、国連防災世界会議と並行して開催した「市民防災世界会議」に...

 
避難所運営を疑似体験

2015年05月16日

震災復興

 

避難所運営を疑似体験

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2014年6月...

 
「屋根貸し」太陽光発電事業、全国に拡大中

2015年05月13日

ニュースレター

 

「屋根貸し」太陽光発電事業、全国に拡大中

建物の屋根のスペースを有効に活用する太陽光発電事業「屋根貸し」が、自治体主導で日本全国に広がっています。「屋根貸し」は、2012年7月の固定価格買取制度(F...

 
マンモス防潮堤 話し合う

2015年05月10日

震災復興

 

マンモス防潮堤 話し合う

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2014年6月...

 
アサヒビールの「日本の環境を守る若武者育成塾」、文部科学大臣賞受賞

2015年05月05日

企業活動

 

アサヒビールの「日本の環境を守る若武者育成塾」、文部科学大臣賞受賞

大手ビールメーカーのアサヒビールは2015年1月13日、「日本の環境を守る若武者育成塾」が2014年度「青少年の体験活動推進企業表彰」において、文部科学大臣賞...

 
地域資源「森林」を活用したエネルギー自給型小規模自治体モデルの構築(後編)

2015年04月30日

ニュースレター

 

地域資源「森林」を活用したエネルギー自給型小規模自治体モデルの構築(後編)

2015年2月9日、JFS「地域の経済と幸せ」プロジェクトの一環で、シンポジウム『生き残りにつながる地域の取り組みとは――地域経済・地方創生の視点から』を開...

 
富士通、川崎市で子育て支援アプリの実証実験を開始

2015年04月27日

企業活動

 

富士通、川崎市で子育て支援アプリの実証実験を開始

通信・情報処理システム等の大手メーカーの富士通は2015年1月5日、川崎市とLinked Open Data(以下、LOD)を活用した実証実験を開始することを...

 
「子どもにやさしいまちづくり」、奈良市が条例を制定

2015年04月24日

教育

 

「子どもにやさしいまちづくり」、奈良市が条例を制定

2014年12月18日、奈良市では「子どもにやさしいまちづくり条例」が成立しました。「子どもにやさしいまち」(Child Friendly Cities=C...

 
環境未来都市、4年目の取り組み

2015年04月20日

ニュースレター

 

環境未来都市、4年目の取り組み

世界の各地で、新しい都市づくり・まちづくりが進められていますが、日本でも内閣府が「環境未来都市」構想を展開中です。JFSでもかねてより取り上げている「環境未来...

 
パタゴニア、ダム撤去への取り組み

2015年04月17日

企業活動

 

パタゴニア、ダム撤去への取り組み

アウトドアウェアを製造、販売するパタゴニア日本支社は2015年1月11日、ドキュメンタリー映画『ダムネーション』の市民上映を解禁した。『ダムネーション』は、「...

 
地域資源「森林」を活用したエネルギー自給型小規模自治体モデルの構築(前編)

2015年04月13日

ニュースレター

 

地域資源「森林」を活用したエネルギー自給型小規模自治体モデルの構築(前編)

JFSでは、これからの私たちの幸せと地球環境の持続可能性の鍵は「地域」にあると考え、2013年4月より「地域の経済と幸せ」プロジェクトを進めています。幸せや...

 
東京都、2024年に再エネ割合20%へ

2015年04月10日

再生可能エネルギー

 

東京都、2024年に再エネ割合20%へ

東京都では、経済活動や都市活動を支えるために、大量の電力とエネルギーを消費しています。2011年に発生した東日本大震災以降、再生可能エネルギーの割合を高める...

 
福島コットン 魅力アピール

2015年04月05日

震災復興

 

福島コットン 魅力アピール

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2014年5月...

 
日本製紙グループ、実効性を重視した環境行動計画「グリーンアクションプラン」

2015年04月03日

企業活動

 

日本製紙グループ、実効性を重視した環境行動計画「グリーンアクションプラン」

日本製紙グループは企業活動に伴う環境負荷の低減を重要な社会的責任の一つとして位置付け、環境経営の軸となる「環境憲章」を制定。同憲章に基づき具体的な目標と行動を...

 
食の新しいスタイル、家庭の余り食材が「サルベージ・パーティ」で美味しく変身

2015年03月31日

ニュースレター

 

食の新しいスタイル、家庭の余り食材が「サルベージ・パーティ」で美味しく変身

家庭で使いきれない食材をみんなが持ち寄って、シェフがおいしい料理に変身させる「サルベージ・パーティ(サルパ)」が、今、注目されています。「サルベージ」とは、...

 
神戸市、阪神・淡路大震災の記録写真を公開

2015年03月29日

防災・減災

 

神戸市、阪神・淡路大震災の記録写真を公開

神戸市は2014年12月9日、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の記録写真を公開した。震災発生から20年の節目を迎えるにあたり、震災の経験や教訓か...

 
NEC、100万台以上の蓄電池を制御するソフトウェアを開発、次世代電力システムに寄与

2015年03月27日

企業活動

 

NEC、100万台以上の蓄電池を制御するソフトウェアを開発、次世代電力システムに寄与

電機大手のNECは2014年11月13日、100万台以上の蓄電池をクラウド上のシステムから自動制御し、デマンドレスポンスを実施する「仮想統合制御ソフトウェア」...

 
水を「使う」ということ -環境省、ウォーターフットプリント算出事例集を公表

2015年03月22日

 

水を「使う」ということ -環境省、ウォーターフットプリント算出事例集を公表

普段、私たちが自分自身の目で見ることのできる「水」は様々な水の動きの中の一部でしかありません。「見えない水を見る」ための指標が、ウォーターフットプリントです...

 
環境未来都市、海外初の国際フォーラムを開催

2015年03月20日

政策・制度

 

環境未来都市、海外初の国際フォーラムを開催

内閣府は2015年2月8日、マレーシアのジョホールバル市で環境未来都市の国際フォーラムを開催した。「環境未来都市」構想推進国際フォーラムは、「環境未来都市」構...

 
毎日の買い物を通して地域経済を後押しする――JFSの世論調査から

2015年03月17日

ニュースレター

 

毎日の買い物を通して地域経済を後押しする――JFSの世論調査から

「2040年までに人口が減少し行政機能が維持できなくなる『消滅可能性都市』は、日本全国に896自治体もある」、そんなショッキングな推計が2014年5月に日本...

 
京都市、世界トップレベルの自転車共存都市をめざし

2015年03月15日

交通・モビリティ

 

京都市、世界トップレベルの自転車共存都市をめざし

京都市は2014年12月10日、「改訂京都市自転車総合計画」見直し(案)を公開した。全ての人にとって安心・安全な、快適で住みよいまちづくり、更には環境負荷の少...

 
エネルギー自給率7割に 長野県、未来の「しあわせ」見据えて

2015年03月12日

再生可能エネルギー

 

エネルギー自給率7割に 長野県、未来の「しあわせ」見据えて

長野県は2014年11月、2013年度の県内における自然エネルギーを利用した発電設備容量の合計が、固定価格買取制度や自然エネルギーの普及により、2012年度...

 
日本の再生可能エネルギーの現状

2015年03月09日

再生可能エネルギー

 

日本の再生可能エネルギーの現状

固定価格買取制度は、運用開始から2年以上が経過して大きな成果を挙げる一方で、電力会社が再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答を保留する事態が発生する...

 
化粧品の開発 動物実験廃止に向けて

2015年03月09日

ニュースレター

 

化粧品の開発 動物実験廃止に向けて

化粧品の開発において、さまざまな動物実験が行われていることはご存じでしょうか? EUなどでの動物実験禁止の動きにつづいて、日本でも動物実験を廃止する大手化粧...

 
自分を追い詰めないで

2015年03月06日

震災復興

 

自分を追い詰めないで

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2014年5月...

 
環境未来都市、東松島市で国際フォーラムを開催

2015年03月04日

政策・制度

 

環境未来都市、東松島市で国際フォーラムを開催

内閣府は2014年12月6日、東松島市で環境未来都市の国際フォーラムを開催した。「環境未来都市」構想推進国際フォーラムは、「環境未来都市」構想への理解と協力の...

 
市民防災世界会議 ~ セカイと学ぼう。市民のための防災会議へ!

2015年02月27日

ニュースレター

 

市民防災世界会議 ~ セカイと学ぼう。市民のための防災会議へ!

2015年3月14~18日の5日間、仙台市で国連防災世界会議が開催されます。10年ごとに開かれる会議の3回目。世界193カ国から、防災・減災に取り組む5千人...

 
経済成長すれば、失業率・貧困率は低くなる?

2015年02月24日

定常型社会

 

経済成長すれば、失業率・貧困率は低くなる?

JFSのパートナー組織である幸せ経済社会研究所が2014年10月に実施した「経済についての意識調査」では、約8割の人が「GDPが成長し続けることが必要」と回...

 
大地を守る会、フード・アクション・ニッポンアワード2014部門優秀賞受賞

2015年02月22日

企業活動

 

大地を守る会、フード・アクション・ニッポンアワード2014部門優秀賞受賞

有機食材宅配などを手がける大地を守る会は2014年11月10日、未利用魚や規格外魚を商品化したシリーズ「大地を守る会のもったいナイ魚(以下、もったいナイ魚)」...

 
日本におけるクラウドファンディング

2015年02月19日

お金の流れ

 

日本におけるクラウドファンディング

日本でのクラウドファンディングは、まだ浸透度は低いものの、少しずつ広がりを見せ始めています。NPO法人 社会的責任投資フォーラム(JSIF)さんのご快諾を得て...

 
SRI拡大に向けた日本の現状と課題

2015年02月16日

ニュースレター

 

SRI拡大に向けた日本の現状と課題

Global Sustainable Investment Alliance(GSIA)が発行したGlobal Sustainable Investment...

 
JR東日本、「CSR報告書2014」を発行、省エネ・創エネの集中的な取り組みを特集

2015年02月14日

企業活動

 

JR東日本、「CSR報告書2014」を発行、省エネ・創エネの集中的な取り組みを特集

東日本旅客鉄道(JR東日本)は2014年9月18日、「CSR報告書2014」を発行した。環境、安全、社会の側面から企業活動を報告するもので、「グループ経営構想...

 
日本の主観的幸福度と労働市場の特殊性

2015年02月07日

ニュースレター

 

日本の主観的幸福度と労働市場の特殊性

東京都市大学の大守隆教授の論文「幸福度からみる日本の特殊性-男女、正規・非正規、デフレ-」(2014年5月、計画行政第37巻2号)は、日本の主観的幸福度の特...

 
高校生が できること

2015年02月04日

震災復興

 

高校生が できること

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2014年5月...

 
川崎市、東芝との再生可能エネルギーと水素を用いた自立型エネルギー供給システムの共同実証試験の協定を締結

2015年02月02日

企業活動

 

川崎市、東芝との再生可能エネルギーと水素を用いた自立型エネルギー供給システムの共同実証試験の協定を締結

川崎市は2014年11月13日、東芝と共同で再生可能エネルギーと水素を用いた自立型エネルギー供給システムの実証試験を行うことを発表した。本システムは、太陽光発...

 

海外から寄せられたメッセージ

Our Supporters 支援企業/団体

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
ジャパンギビングバナー
 

このページの先頭へ