最新記事一覧

地球環境関西フォーラム、持続可能なまちづくり情報を英語サイトで発信

2016年02月06日

市民社会・地域

 

地球環境関西フォーラム、持続可能なまちづくり情報を英語サイトで発信

産官学民で地球環境問題について議論し、研究や政策提言を行うとともに、市民に向けた意識啓発活動を行っている地球環境関西フォーラムは2015年11月、英文で「関西...

 
皆で植樹 防災緑地に

2016年02月03日

震災復興

 

皆で植樹 防災緑地に

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年9月...

 
日本政策投資銀行がサステイナビリティボンドを発行、国内初の発行体に

2016年02月01日

企業活動

 

日本政策投資銀行がサステイナビリティボンドを発行、国内初の発行体に

日本政策投資銀行(DBJ)は2015年10月21日、第1回サステイナビリティボンドを発行した。DBJの発表によると、発行総額は3億ユーロ。サステイナビリティボ...

 
地域内経済循環によって人口と経済を取り戻す(後編) ~ データでみる所得取り戻しの可能性

2016年01月29日

ニュースレター

 

地域内経済循環によって人口と経済を取り戻す(後編) ~ データでみる所得取り戻しの可能性

前号では、2015年10月26日に行なわれた島根県中山間地域研究センター研究統括監・藤山浩氏の講演から、毎年1%ずつ人口、所得を取り戻す「田園回帰1%戦略」...

 
未来へのアクションを創りだす「OPEN 2030 PROJECT」

2016年01月22日

エコ・ソーシャルビジネス

 

未来へのアクションを創りだす「OPEN 2030 PROJECT」

昔から存在する生産と消費のサイクルは、私達の生活と切っても切り離せないものです。しかし現在では、生産過多や過剰消費等、そのサイクルのバランスが崩れ、様々な問...

 
環境ビジネス業界に特化した採用支援で、日本の環境活動を推進!~グレイス

2016年01月19日

ニュースレター

 

環境ビジネス業界に特化した採用支援で、日本の環境活動を推進!~グレイス

日本は、今後、世界的にも大きな問題となると考えられている、人口減少・高齢化社会に突入しています。日本がこの難問にどのように立ち向かっていくのか、世界にとって...

 
WWFジャパン 2020年東京オリンピックに向けた提言を発表

2016年01月17日

市民社会・地域

 

WWFジャパン 2020年東京オリンピックに向けた提言を発表

国際的な環境保全団体WWF(世界自然保護基金)ジャパンは2015年10月15日、2020年東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京大会)を、日本が持続可...

 
地域内経済循環によって人口と経済を取り戻す(前編)~田園回帰1%戦略とLM3

2016年01月11日

ニュースレター

 

地域内経済循環によって人口と経済を取り戻す(前編)~田園回帰1%戦略とLM3

JFSでは、これからの私たちの幸せと地球環境の持続可能性の鍵は「地域」にあると考え、2013年4月より「地域の経済と幸せ」プロジェクトを進めてきました。幸せ...

 
花王・富士通、「Dow Jones Sustainability World Index」に選定

2016年01月09日

企業活動

 

花王・富士通、「Dow Jones Sustainability World Index」に選定

化粧品や洗剤など幅広い一般消費者向け製品事業を展開している大手企業の花王、および通信・情報処理システム等の大手メーカーの富士通は2015年9月、世界的な社会的...

 
妊婦、乳幼児へも支援を

2016年01月01日

震災復興

 

妊婦、乳幼児へも支援を

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年9月...

 
限界集落のトップランナー、再エネをとっかかりに「幸せ実感日本一の集落」へ!

2015年12月28日

ニュースレター

 

限界集落のトップランナー、再エネをとっかかりに「幸せ実感日本一の集落」へ!

日本は急激な人口減少社会に突入しました。1,799ある市区町村のうち、約半分が、このままだと「2040年までに20~39歳の若年女性人口が半減する」として「...

 
富士ゼロックス ミャンマー・タイで児童の教育格差是正のため教材提供プロジェクトを開始

2015年12月25日

企業活動

 

富士ゼロックス ミャンマー・タイで児童の教育格差是正のため教材提供プロジェクトを開始

オフィス機器・サービス大手の富士ゼロックスは2015年、ミャンマーとタイで、児童の教育格差是正への支援を目的とした教材提供プロジェクトを開始した。本プロジェク...

 
食べもの付きの情報誌、日本全国に拡大中

2015年12月21日

ニュースレター

 

食べもの付きの情報誌、日本全国に拡大中

2014年4月号のニュースレターでお伝えした「東北食べる通信」の取り組みが、国内各地に広がり始めています。「東北食べる通信」は、毎月1回、独自の哲学でおいし...

 
FUKU-FUKU×BTTF ごみで走る

2015年12月18日

3R・廃棄物

 

FUKU-FUKU×BTTF ごみで走る"デロリアン"が実現!

リサイクルインフラの構築・運営を行う日本環境設計は2015年10月21日、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンとともに、ごみを使用して動く"デロリア...

 
対極にあるものとのバランスを 経済成長と幸せ

2015年12月12日

ニュースレター

 

対極にあるものとのバランスを 経済成長と幸せ

大串哲史氏は、父親から経営を引き継いだ1店舗の理容室を、12年連続で2桁成長を続けるカットチェーンに成長させた、秀逸な経営者として知られています。これほどの...

 
体験発信し未来に貢献

2015年12月09日

震災復興

 

体験発信し未来に貢献

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年4月...

 
トヨタ自動車、「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表

2015年12月07日

企業活動

 

トヨタ自動車、「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表

トヨタ自動車は2015年10月14日、持続可能な社会の実現に貢献するための新たなチャレンジとして、「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表した。気候変動、水不足...

 
BLACKSOX ~チャレンジテニス!で「全ての人」がつながる~

2015年12月04日

共生社会

 

BLACKSOX ~チャレンジテニス!で「全ての人」がつながる~

NPO法人BLACKSOXは、障がい者だけではなく、高齢者や外国籍の人達など、様々な人達が一緒に楽しめる新しいスポーツ、「バリアフリーテニス/チャレンジテニ...

 
コミュニティ・ハッピーソーラー!

2015年11月30日

ニュースレター

 

コミュニティ・ハッピーソーラー!

徳島県に、「自分たちのエネルギーを地域で開発し、地域の人が利益を享受できるようコーディネートする」事業を展開している一般社団法人があります。徳島地域エネルギ...

 
2014年全国で新設電力事業者が急増、前年比1.8倍

2015年11月28日

エネルギー政策

 

2014年全国で新設電力事業者が急増、前年比1.8倍

東京商工リサーチは2015年8月27日、2014年「電力事業者」の新設法人調査結果を発表した。全国で新設された電力事業法人は3,283社で前年比1.8倍、20...

 
COP21に向け、若者が意見を発信

2015年11月23日

地球温暖化

 

COP21に向け、若者が意見を発信

社会の中で若者が声を上げることにより、気候変動問題の解決を通じた衡平で持続可能な社会を実現しようと活動している団体があります。気候変動問題に高い関心、危機感...

 
「幸福度の高いまち」を目指して ながくて幸せのモノサシづくり

2015年11月20日

ニュースレター

 

「幸福度の高いまち」を目指して ながくて幸せのモノサシづくり

愛知県長久手市は、市長が提唱する「幸福度の高いまち」の実現を目指し、市民との協働活動を積極的に展開しています。さまざまな取り組みによって、長久手が理想とする...

 
エネルギー・食料の自給が可能な永続地帯、じわり増加

2015年11月15日

再生可能エネルギー

 

エネルギー・食料の自給が可能な永続地帯、じわり増加

千葉大学倉阪研究室と環境エネルギー政策研究所(ISEP)の共同研究「永続地帯研究会」では、日本国内の地域別の自然エネルギー供給の現状と推移などを把握し、「永続...

 
『お金の地産地消白書2014』~コミュニティ・ユース・バンクmomoの取り組み

2015年11月12日

ニュースレター

 

『お金の地産地消白書2014』~コミュニティ・ユース・バンクmomoの取り組み

NPO(Non Profit Organization)という言葉、皆さんも最近よく耳にするのではないでしょうか? 私たちジャパン・フォー・サステナビリティ...

 
花王、9年連続で「世界で最も倫理的な企業」に選定

2015年11月07日

企業活動

 

花王、9年連続で「世界で最も倫理的な企業」に選定

化粧品や洗剤など幅広い一般消費者向け製品事業を展開している大手企業の花王は2015年3月10日、「World's Most Ethical Companies...

 
市民に緑地を! ――神奈川県横浜市の都市農業

2015年10月30日

ニュースレター

 

市民に緑地を! ――神奈川県横浜市の都市農業

神奈川県横浜市は、人口約370万人を有する政令指定都市です。横浜市には、多くの商業施設がある「みなとみらい」地区や中華街など数多くの観光スポットがあります。...

 
悩み聞くサロンの役割

2015年10月28日

震災復興

 

悩み聞くサロンの役割

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年6月...

 
被災地発、放射線の基礎知識をまとめた冊子 ベテランママの会が発行

2015年10月24日

震災復興

 

被災地発、放射線の基礎知識をまとめた冊子 ベテランママの会が発行

福島県南相馬市の市民団体であるベテランママの会は2014年8月、放射線の基礎知識をまとめた冊子「福島県南相馬発 坪倉正治先生のよくわかる放射線教室」を発行した...

 
損保ジャパン日本興亜HD 天候インデックス保険が「ビジネス行動要請」に承認

2015年10月16日

企業活動

 

損保ジャパン日本興亜HD 天候インデックス保険が「ビジネス行動要請」に承認

損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングスは2015年7月31日、国内金融機関で初めて、東南アジアで展開する天候インデックス保険が、国連開発計画(UN...

 
プレゼントツリー 記念樹の森づくりが、都市と地域をつなぐ

2015年10月13日

ニュースレター

 

プレゼントツリー 記念樹の森づくりが、都市と地域をつなぐ

前号では、東日本大震災の被災地における取り組みとして、地域外との交流を通して復興の加速をめざしている「広野わいわいプロジェクト」についてお伝えしました。

 
アレフ、ラムサール条約第12回締約国会議で水田の取り組みを紹介

2015年10月11日

企業活動

 

アレフ、ラムサール条約第12回締約国会議で水田の取り組みを紹介

「びっくりドンキー」などのファミリーレストランを展開する株式会社アレフは2015年6月8日、ウルグアイのプンタ・デル・エステで開催されたラムサール条約第12回...

 
日本の原発再稼働をめぐる現況

2015年09月30日

ニュースレター

 

日本の原発再稼働をめぐる現況

2015年8月11日、鹿児島県にある九州電力の川内原子力発電所1号機が再稼働し、2年近く続いていた日本の「原発稼働ゼロ」状態に終止符が打たれました。今回の川...

 
サントリー、水源環境の違いを反映した水利用影響の指標を開発

2015年09月26日

企業活動

 

サントリー、水源環境の違いを反映した水利用影響の指標を開発

大手飲料メーカーのサントリーグループは2015年7月29日、水利用が環境に及ぼす影響についての新たな指標「Water Scarcity Footprint」に...

 
会社組織で村を復活 岡山県津山市「合同会社あば村」の取り組み

2015年09月22日

ニュースレター

 

会社組織で村を復活 岡山県津山市「合同会社あば村」の取り組み

1999年からの市町村合併政策のため、日本では多くの村や町が合併され姿を消しました。1999年3月末に3,232だった市町村数は、2010年3月末には1,7...

 
高校生の挑戦 反響呼ぶ

2015年09月18日

震災復興

 

高校生の挑戦 反響呼ぶ

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年5月...

 
自然エネルギーで作ったビールの製造数が80億本を突破

2015年09月14日

企業活動

 

自然エネルギーで作ったビールの製造数が80億本を突破

アサヒビールは2015年6月4日、自然エネルギーによる電力で製造した「アサヒスーパードライ」の製造本数が80億本を突破したと発表しました。アサヒビールは、食...

 
復興の加速をめざして ~ 広野わいわいプロジェクト

2015年09月11日

ニュースレター

 

復興の加速をめざして ~ 広野わいわいプロジェクト

2011年3月の東日本大震災に伴って事故が発生した福島第一原子力発電所(福島第一原発)は、福島県双葉郡大熊町と双葉町にまたがって建てられています。双葉郡には...

 

2015年09月09日

エコ・ソーシャルビジネス

 

"ソーシャルビジネスで働いてみたい"ビジネスパーソンの3人に1人

"ビジネスパーソン"は就業という形で、社会を構成する一員としての役割を果たしています。そんな中で、昨今注目を集める"ソーシャルビジネス(ビジネスの手法で社会...

 
レジリエンスジャパン推進協議会、第1回ジャパン・レジリエンス・アワードを開催

2015年09月06日

レジリエンス

 

レジリエンスジャパン推進協議会、第1回ジャパン・レジリエンス・アワードを開催

レジリエンスジャパン推進協議会は2015年3月15日、「ジャパン・レジリエンス・アワード」の第1回表彰式を、国連防災世界会議の併催イベントとして、仙台市民会...

 
「人を大切にする経営学会」設立

2015年09月03日

幸せ

 

「人を大切にする経営学会」設立

法政大学大学院政策創造研究科教授で、障害者就労支援を行っているNPO法人オールしずおかベストコミュニテイの理事も務める坂本光司氏は2014年9月23日、第一線...

 
こども夢の商店街の「おむすび通貨」が地域を元気に強くする!

2015年08月31日

ニュースレター

 

こども夢の商店街の「おむすび通貨」が地域を元気に強くする!

「おむすび通貨」という面白い取り組みをしている、一般社団法人「物々交換局」代表理事・吉田大韋さんにお話を伺いました。わくわくする地域通貨の試みです!

 
森を育んで10年 「長野・東京ガスの森」

2015年08月29日

企業活動

 

森を育んで10年 「長野・東京ガスの森」

東京ガスは2015年5月27日、長野県北佐久郡御代田町に開設した「長野・東京ガスの森」が10周年を迎えることを発表した。標高1,000~1,230メートルの尾...

 
気軽に相談 子育てカフェ

2015年08月26日

震災復興

 

気軽に相談 子育てカフェ

東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2015年3月...

 
国立環境研究所 自然災害によるハロカーボン類大量排出の研究結果を発表

2015年08月24日

化学物質

 

国立環境研究所 自然災害によるハロカーボン類大量排出の研究結果を発表

国立環境研究所を含む国際研究グループは2015年4月6日、高頻度の大気観測データを用いて、強力な温室効果気体やオゾン層破壊物質であるハロカーボン類(フロン、代...

 
やはば水道サポーターワークショップ ここでは市民が水道の未来を決める

2015年08月19日

ニュースレター

 

やはば水道サポーターワークショップ ここでは市民が水道の未来を決める

2014年11月に開催された「地方自治と水道シンポジウム」で、興味深い話を聞きました。岩手県矢巾町上下水道課係長の吉岡律司さんの話です。「水道政策を実効的に...

 
LIXILと東北大学、停電時でも使用可能なトイレ開発

2015年08月17日

企業活動

 

LIXILと東北大学、停電時でも使用可能なトイレ開発

総合住生活の大手企業LIXILは東北大学と共同して災害時にもトイレを快適に使用できる「ゼロ・エネルギー・トイレ(ZET)」に関する研究を2014年7月から行っ...

 
電力システム改革への期待と自然エネルギーの本格的導入への課題(後編)

2015年08月14日

再生可能エネルギー

 

電力システム改革への期待と自然エネルギーの本格的導入への課題(後編)

前編では、温室効果ガス削減に不可欠な自然エネルギー導入に関して、現状の課題と、電力システム改革第一弾として2015年4月から運用が始まっている「電力広域的運...

 
バイオマスで生きた江戸時代

2015年08月11日

ニュースレター

 

バイオマスで生きた江戸時代

日本の江戸時代は、化石燃料ではなく、植物などの自然由来の原材料を適切に利用することで、海外からの輸入に頼ることなく、国内の資源で独自の循環型社会を形成してき...

 
WATALIS、復興への取り組みを発信

2015年08月09日

震災復興

 

WATALIS、復興への取り組みを発信

東日本大震災の被災地でリメイク雑貨の企画・製造・販売を行うWATALISの代表理事・引地恵氏は2015年3月、国連防災世界会議の関連イベントに参加し、持続可能...

 
京都市 四条通を「歩く」中心の環境へ

2015年08月07日

交通・モビリティ

 

京都市 四条通を「歩く」中心の環境へ

2014年11月から、京都市四条通で整備工事が行われています。「歩くまち・京都」を政策理念として掲げる京都市は、従来の車を重視したまちと暮らしを、人が主役の...

 

海外から寄せられたメッセージ

Our Supporters 支援企業/団体

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
ジャパンギビングバナー
 

このページの先頭へ