Energy / Climate Change
エネルギー・地球温暖化

2011年3月の東日本大震災以降、エネルギー政策を巡る国内動向はめまぐるしく変化しています。原発が次々と停止し、火力発電の割合が大きく上昇する一方、企業や地域による再生可能エネルギーが広がりつつあります。原発の再稼働をめぐる議論も盛んになりつつあります。他方、化石エネルギーの利用がもたらす温暖化にも対応していかなくてはなりません。国や地域、企業や個人の緩和および適応の取り組みの事例や動向を紹介します。
 
2018年07月18日
共有する
 
「ふくしまのイメージ」をアップデイトするためには、何をどういう形でどういう視点を持ってアップデイトしていけば良いのでしょうか? 『アップデイトふくしま ~知...
 
2018年07月15日
共有する
 
大阪市立大学は2018年4月25日、濃緑色単細胞微細藻類スピルリナの光合成機能による太陽光エネルギーを利用し、水と二酸化炭素(CO2)を原料として発電し、同時...
 
2018年07月13日
共有する
 
公益財団法人自然エネルギー財団は「日本のバイオエネルギー戦略の再構築」を公表した。日本でも大きなポテンシャルを持ち、脱炭素化社会実現への貢献が期待されるこのエ...
 
 
「福島の今」を伝える
2018年07月08日
共有する
 
「福島の今」は、どのように伝えられているのでしょうか。また、今後どのように伝えようとしているのでしょうか。『アップデイトふくしま ~知って応援、伝えて応援~...
 
環境省の「ナッジ」事業、家庭・業務・運輸部門の低炭素化に行動科学を活用
2018年07月06日
共有する
 
環境省は2017年度から、家庭・業務・運輸部門のCO2排出削減を目的に、行動科学を活用した新たな政策手法「ナッジ」の効果を検証している。ナッジ(nudge)は...
 
 
いま、福島はどうなっているか ~ アップデイトふくしま
2018年07月02日
共有する
 
アップデイトふくしま実行委員会は2018年2月10日、環境省、国連大学との共催で、国連大学を会場にパネルディスカッション『アップデイトふくしま ~知って応援...
 
海洋研究開発機構、北極圏陸域における夏季の温暖化と乾燥化を初めて示す
2018年06月18日
共有する
 
海洋研究開発機構は2018年3月7日、北極圏陸域の夏の気温が15年間で約2℃上昇していて、夏季の温暖化が進行していること、また温暖化に伴って乾燥化が生じている...
 
 
首都圏の消費者と地域の生産者を結ぶ風力発電 生活クラブの取り組み
2018年06月15日
共有する
 
全国32の生活協同組合の連合会である生活クラブ(正式名称:生活クラブ事業連合生活協同組合連合会)は、生活に必要な食料を自分たち自身で購入することを基本として...
 
地球温暖化で台風の強風域が拡大
2018年06月11日
共有する
 
海洋研究開発機構と東京大学は2017年9月14日、地球温暖化による台風の活動や構造の変化について解析した結果を発表した。地球全域の雲の生成・消滅を詳細に計算で...
 
 
海洋研究開発機構、気象研究所など、北極海のCO2吸収量を初めて定量化
2018年06月03日
共有する
 
海洋研究開発機構と気象庁気象研究所は2018年3月22日、北極海が吸収する二酸化炭素(CO2)を定量化することに成功したと発表した。全海洋面積の3%の北極海が...
 
2050年の日本のエネルギーを方向づける ~ エネルギー情勢懇談会に参加して
2018年05月31日
共有する
 
日本のエネルギー政策基本法では、エネルギー基本計画を策定し、3年ごとに検討することを定めています。 2010年版のエネルギー基本計画では、「2030年までに...
 
 
住宅太陽光の余剰電力を
2018年05月23日
共有する
 
住宅太陽光の余剰電力を仮想的に"預かる"という、ユニークなサービスの実証が開始されます。蓄電池を導入していない住宅でも、太陽光の余剰電力を有効活用できるよう...
 
富士通総研、「ローカルVPPイニシアティブ」の活動を開始
2018年05月10日
共有する
 
シンクタンク、コンサルティング会社である富士通総研は2018年1月25日、「ローカルVPP(バーチャルパワープラント)イニシアティブ」の活動を開始し、第一弾と...
 
 
 

ジャパン・フォー・サステナビリティ JFSの活動をご支援ください

 

Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ