Well-Being & Resilience
幸せ・レジリエンス

「レジリエンス」とは何か起こってもしなやかに立ち直れる力のことです。社会にレジリエンスがあれば、自然災害や経済危機に直面しても、被害を最小限に抑えて回復に向かうことができるでしょう。GDPだけで測れない真の豊かさや幸せが問われるなか、社会に求められるレジリアンスの姿を伝えます。
 
2018年05月16日
共有する
 
JFSニュースレターでは、鎌倉投信株式会社取締役資産運用部長・新井和宏氏の著書『持続可能な資本主義』から、日本の「いい会社」の事例をシリーズでご紹介していま...
 
2018年05月10日
共有する
 
シンクタンク、コンサルティング会社である富士通総研は2018年1月25日、「ローカルVPP(バーチャルパワープラント)イニシアティブ」の活動を開始し、第一弾と...
 
2018年04月15日
共有する
 
若者が学校や仕事のために都会に出ていってしまい、高齢者だけが残された、いわゆる「過疎化」した山村は、地方における「高齢化問題」の象徴的な風景として、多くの日...
 
 
シリーズ:日本の「いい会社」第2回<br />会社に関わる人々の幸せを
2018年03月15日
共有する
 
JFSニュースレターでは、鎌倉投信株式会社取締役資産運用部長・新井和宏氏の著書『持続可能な資本主義』から、日本の「いい会社」の事例をシリーズでご紹介していま...
 
コミュニティナースプロジェクト「まちを健康にする看護師」
2018年03月04日
共有する
 
コミュニティナースプロジェクトは、健康的なまちづくりを目指す医療人材の育成を行っています。時代の変化にあわせた新たな人と人をつなぐ仕組みやデザインを考え、未...
 
 
「未来カルテ」2040年の全国市町村の状況予測を一般公開
2018年02月19日
共有する
 
千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは2017年10月30日、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを一般公開した。プログラムは、無料で提供されており誰でも...
 
シリーズ:日本の「いい会社」第1回<br />社員の幸せと信頼を大切に
2018年01月23日
共有する
 
JFSニュースレター2017年4月号では、鎌倉投信株式会社取締役資産運用部長の新井和宏氏へのインタビューより、「いい会社」に投資することでよりよい社会づくり...
 
 
日本学術会議、提言「低炭素・健康なライフスタイルと都市・建築への道筋」を公表
2018年01月09日
共有する
 
日本学術会議は2017年8月24日、低炭素・健康社会の実現への道筋を取りまとめる、分科会の審議結果を公表しました。この提言の、作成背景から現状及び問題点を含...
 
子育て中の悩みやイライラを「妖怪」の姿に変えて愉快に
2018年01月06日
共有する
 
「ごきげんようかい!」が合言葉のワークショップチーム「えんらえんら」は子育て中のお母さん3人組。主催者の妖怪えほん作家いちよんごさん、ファシリテーターのゆきん...
 
 
居久根の役割 また一つ
2018年01月01日
共有する
 
東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2017年6月...
 
地域の中で、ささやかな誇りを持って働く:ココ・ファーム・ワイナリー
2017年12月13日
共有する
 
特殊学級の中学生と担任の川田昇氏が、山の急斜面を開墾してつくった葡萄畑。その麓に設立されたこころみ学園で知的障害を持つ人たちとのワインづくりを始めるため、川...
 
 
AIの活用により、持続可能な日本の未来に向けた政策を提言
2017年12月10日
共有する
 
国立大学法人京都大学こころの未来研究センター(京都大学)広井教授らは、2017年9月5日、日立未来課題探索共同研究部門(日立京大ラボ)で開発された人工知能(...
 
表現活動を社会につなげる福祉施設「工房集(KOBO-SYU)」
2017年12月04日
共有する
 
「工房集(KOBO-SYU)」は2002年にできた福祉施設で、障がい者の表現活動から生まれる数々の作品は製品化され、オリジナルブランドとして取引されています...
 
 
 

このテーマに関する
JFSの編集記事

Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ