Diversity
人と社会のダイバーシティ

女性が活躍しやすい環境を整え、ワークライフバランスを重視するなど、多様な人材を生かして組織力を高める「ダイバーシティ」を促進する企業が増えています。社会全体においても、国籍の違いや障害の有無、価値観や信条の違う人々が、互いの尊厳を尊重しながら共生できる社会をめざす試みが少しずつ生まれています。
 
2017年12月13日
共有する
 
特殊学級の中学生と担任の川田昇氏が、山の急斜面を開墾してつくった葡萄畑。その麓に設立されたこころみ学園で知的障害を持つ人たちとのワインづくりを始めるため、川...
 
2017年12月04日
共有する
 
「工房集(KOBO-SYU)」は2002年にできた福祉施設で、障がい者の表現活動から生まれる数々の作品は製品化され、オリジナルブランドとして取引されています...
 
2017年07月27日
共有する
 
東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2016年11...
 
 
東京都、企業と連携して衣類リユースで障がい者スポーツを支援
2017年04月19日
共有する
 
日本では、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されることを契機に、持続可能な社会に向けたさまざまな取り組みが行われています。その中から、東京都...
 
首都圏の鉄道事業者が共同で「声かけ・サポート」運動を実施
2017年04月06日
共有する
 
東日本旅客鉄道(JR東日本)など首都圏の鉄道事業者各社は2016年11月8日、「声かけ・サポート」運動を首都圏の鉄道事業者が共同で実施することを発表した。鉄道...
 
 
味の素株式会社、多様な人材が活躍する会社へ「働き方改革」
2017年02月15日
共有する
 
総合食品メーカーの味の素株式会社は2016年5月12日、人財のダイバーシティを進めるための基盤整備の取り組みとして、「働き方改革」を実行することを発表した。性...
 
余っている所から足りない所へ「食」をつなぐフードバンク関西
2016年11月30日
共有する
 
日本では、まだ食べられるのに廃棄されてしまういわゆる「食品ロス」が、年間500万~800万トンにもおよびます。これは、1年間のコメ収穫量にも匹敵する量です。...
 
 
JR東日本、女性社員の活躍推進を目指し、行動計画を公表
2016年11月18日
共有する
 
東日本旅客鉄道(JR東日本)は2016年3月30日、女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」を公表した。女性社員の育成と定着に主眼を置き、「採用」「育成・...
 
味の素 スポーツにおける栄養サポートを障がい者に拡大し、障がい者スポーツの技術力向上に貢献
2016年10月13日
共有する
 
総合食品メーカーの味の素は2016年4月21日、日本ブラインドサッカー協会とパートナーシップおよび日本代表スポンサーシップ契約を締結したことを発表した。同協会...
 
 
LGBTの人々が働きやすい職場づくりをめざして
2016年10月10日
共有する
 
任意団体 work with Pride(wwP)は2016年6月、LGBTなどの性的マイノリティ(LGBT)に関する企業の取り組みを評価する指標を、日本で...
 
長寿日本一の長野県、健康で長生きの秘密は?
2016年09月30日
共有する
 
高齢になっても元気で生き生きと暮らせる健康な社会づくりは、世界のどの地域にとっても重要な課題です。日本人の平均寿命は2014年の時点で、男女とも過去最高を更...
 
 
連合総研調査:「私生活を重視したい」勤労者は6割以上、しかし現実は?
2016年09月08日
共有する
 
2016年5月、連合総合生活開発研究所が発表した『第31回勤労者短観』によると、仕事と私生活のバランスについて、「私生活を重視したい」と回答した人は63.5%...
 
持続可能な開発目標達成に向けて 15歳と語る
2016年03月07日
共有する
 
途上国の貧困問題解決に取り組む市民社会ネットワーク「動く→動かす」は2015年10月7日、イベント「15人の15歳と語る!15年後の世界と日本 ~SDGsを通...
 
 
 

Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ