Corporate / CSR
企業・CSR

グローバル化し企業の影響力が非常に大きくなっている現在、いかなる問題も解決に向けて進んでいくためには企業や産業界の取り組みが不可欠です。ここでは、日本の企業・産業界のさまざまな持続可能性への取り組みやCSR活動の事例や動向を紹介します。すばらしい取り組みは褒め、足りないところは「足りない」と伝えて下さい。世界の人々の声が日本企業の取り組みを前進させてくれると信じています。
 
2017年09月22日
共有する
 
富士通グループは2017年5月12日、2050年に向けた中長期環境ビジョン「FUJITSU Climate and Energy Vision」を発表しまし...
 
2017年08月08日
共有する
 
日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)は2017年4月25日、RE100、EP100、EV100の国際ビジネスイニシアチブを主催する国際非...
 
2017年07月21日
共有する
 
資源のひっ迫や廃棄物・二酸化炭素の排出削減の必要性を背景に、世界中でサーキュラー・エコノミー(循環型経済)への取り組みが加速しています。 サーキュラー・エコ...
 
 
建築の木材利用を加速、竹中工務店が自社技術を他社に展開
2017年05月19日
共有する
 
規制緩和や国内の林業活性化に向けた取り組みが進んでいることを受け、建築物への木材利用に注目が集まっています。節電・蓄電・発電の最新ニュースを発信しているスマ...
 
企業のSDGsへの取り組み ~ 日本企業の先進事例
2017年04月12日
共有する
 
2015年9月に国連で「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。これは2015年に終了した「ミレニアム開発目標(MDGs)」の後継ですが、MDGs...
 
 
アレフ ISO50001を取得、外食産業で国内初
2017年02月27日
共有する
 
「びっくりドンキー」などのファミリーレストランを展開する株式会社アレフは2016年11月7日、北海道工場がエネルギーマネジメントシステム(EnMS)の国際規格...
 
味の素株式会社、多様な人材が活躍する会社へ「働き方改革」
2017年02月15日
共有する
 
総合食品メーカーの味の素株式会社は2016年5月12日、人財のダイバーシティを進めるための基盤整備の取り組みとして、「働き方改革」を実行することを発表した。性...
 
 
「徳」を評価する制度で社員の成長をサポート
2017年01月31日
共有する
 
2015年6月号のニュースレターでは、東洋思想から見た経済成長について、老荘思想研究者で一般社団法人「東洋と西洋の知の融合研究所」理事長、田口佳史さんへのイ...
 
竹中工務店、植栽空間による都市型水害リスク低減に向け実証を開始
2017年01月26日
共有する
 
大手総合建設会社の竹中工務店は2016年8月9日、植栽空間を活用した雨水の貯留・浸透空間「レインスケープ」(商標登録出願済)の実証開始を発表した。水質改善の効...
 
 
パタゴニア プロビジョンズ、食物連鎖を取り戻す
2017年01月23日
共有する
 
アウトドアウェア・メーカーのパタゴニア日本支社は2016年9月15日、新しい食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」を本格的に開始することを発表した。「最高...
 
時価総額上位日本企業のCSRレポート、約4割がSDGsに言及
2017年01月03日
共有する
 
日本企業のSDGsへの取り組みに関する調査によると、株価時価総額上位100社のうち38社が、CSRレポートや統合報告書でSDGsに関する開示を行っている。世界...
 
 
富士通、ICTの提供により温室効果ガス約4000万トンの排出量削減に貢献
2016年12月19日
共有する
 
通信・情報処理システム等の大手メーカーの富士通グループは2016年8月9日、「富士通グループ環境報告書2016」を公開した。2015年度は、ICTの提供により...
 
LIXIL調査、衛生環境の未整備による世界の経済損失は約22兆円
2016年12月07日
共有する
 
幅広い建材・設備機器と住関連サービスを提供するグローバル企業LIXILグループは2016年8月25日、衛生環境の未整備が世界経済にもたらす損失に関する調査報告...
 
 
 

Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ