Civil Society
市民社会の動き

持続可能な社会をつくるのは、政府や自治体、企業だけではありません。市民社会の力不足がしばしば指摘されながらも、環境や福祉など、さまざまな分野でNGO・NPOや市民が活躍しています。ネットメディアの発達もあり、個人が声をあげやすい環境も整ってきました。世界の市民社会との連携も視野に、市民発の取り組みを伝えます。
 
2017年07月31日
共有する
 
東日本大震災から6年が経ちました。昨年熊本県でも大きな地震があったこともあり、2011年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方の被災地への関心...
 
2017年07月27日
共有する
 
東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2016年11...
 
2017年06月18日
共有する
 
消滅の危機にある古民家を村に見立て、再生させていくプロジェクト「シェアビレッジ」の取り組みが、2015年から行われている。プロジェクトの根底にあるのは「村があ...
 
 
住民一人ひとりが無から有への一歩を、智頭町活性化の取り組み
2017年05月31日
共有する
 
地方創生の先進的な取り組みを行っている地域として、よく名前が挙げられる町の1つが智頭町です。智頭町は、岡山県と接する鳥取県の南東に位置し、鳥取市から特急で3...
 
一人ひとりが輝く持続可能なまちづくり
2017年03月12日
共有する
 
人口約2,500人の山形県東置賜郡川西町吉島地区・全725世帯が加入する特定非営利活動法人きらりよしじまネットワーク(以下きらり)は、地域のコーディネーター...
 
 
芝浦工業大学、地元企業と協力して「まちづくりセンター」を開設
2017年03月05日
共有する
 
芝浦工業大学は2016年9月30日、交流施設「芝浦まちづくりセンター」を開設することを発表した。住民と企業・大学の交流を生みだし、ともにまちづくりを考える拠点...
 
周辺環境への配慮大切
2017年01月29日
共有する
 
東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2016年9月...
 
 
誰でも科学の視点で環境・社会課題解決に貢献 「市民科学」とは?
2017年01月19日
共有する
 
様々な環境・社会問題を解決するには、専門家だけではなく市民の協力も必要です。一般社団法人生物多様性アカデミー代表理事、東京都市大学特別教授として環境分野で活...
 
いわきの杉材から逸品
2016年12月26日
共有する
 
東日本大震災の被災者支援プロジェクト「JKSK結結プロジェクト」が、東京新聞への連載を通じて被災地復興の様子を伝える「東北復興日記」。今回は、2016年8月...
 
 
エネルギーの完全自給自足を目指す浜松市、スマートな政令指定都市へ
2016年12月10日
共有する
 
電力の地産池消を目指す浜松市は、2016年6月29日~7月1日に開催された太陽光発電の総合展示会「PVJapan2016」で講演。「浜松版スマートシティ」実...
 
「お金の使い方」を変える地域通貨「ぶんじ」
2016年10月31日
共有する
 
日本は、会話をしなくても買物ができる便利な社会です。町中にある自動販売機やインターネットでの買物は言うまでもなく、スーパーやコンビニエンス・ストアでも会話を...
 
 
長寿日本一の長野県、健康で長生きの秘密は?
2016年09月30日
共有する
 
高齢になっても元気で生き生きと暮らせる健康な社会づくりは、世界のどの地域にとっても重要な課題です。日本人の平均寿命は2014年の時点で、男女とも過去最高を更...
 
日本海に洋上風力発電が広がる未来、地熱とバイオマスでも電力を増やす
2016年09月26日
共有する
 
秋田県の沖合3カ所で洋上風力発電所の建設計画が進んでいます。陸上でも風力発電が拡大する一方、地熱やバイオマス発電の開発プロジェクトが活発になってきました。節...
 
 
 

Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ