エコ・ソーシャルビジネス

2009年03月05日

 

環境対策に注力する企業ランキング、上位はトヨタ、パナソニック

Keywords:  エコ・ソーシャルビジネス  企業(製造業)  企業(非製造業) 

 

市場調査会社のMM総研は2008年10月30日に、国内最大級のインターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」の一般消費者会員モニター(全国1,052人)を対象とした「環境対策に関するユーザー意識調査」(1人あたり1~3社を記述式で回答)を実施し結果をまとめた。環境対策に注力していると感じる日本企業は、全業界ではトヨタ自動車が1位で全回答の24%の支持を獲得、2位は8%を獲得したパナソニック、3位は7%を獲得した流通大手のイオンだった。

トヨタ自動車を挙げた理由は「環境に良い商品(ハイブリッドカー)を販売している」「CO2排出削減に向けた取り組みが進んでいる」というものが大半で、パナソニックについては、「環境配慮型商品を提供している」「CMのイメージ」という回答が多数を占めた。イオンを挙げた理由は「植林活動をおこなっている」「レジ袋削減に向けたマイバッグ運動への取り組み」という意見が多数を占めた。

家電・IT業界に限定したアンケートでは、1位がパナソニックで全回答の34%、2位は15%を獲得したシャープだった。理由は「太陽光発電の推進」「AQUOS等のCMのイメージ」という意見が多く、3位は10%を獲得した日立製作所で、理由は「CMのイメージ」が多かった。

第1回 環境対策に関する消費者意識調査
~環境対策注力イメージ企業ランキング~
http://www.m2ri.jp/newsreleases/
main.php?id=010120081030500

(株)MM総研
http://www.m2ri.jp/index.php
トヨタ自動車
http://www.toyota.co.jp/
パナソニック
http://panasonic.co.jp/
イオン
http://www.aeon.info/
シャープ
http://www.sharp.co.jp/
日立製作所
http://www.hitachi.co.jp/


登録日時: 2009/03/05 06:00:15 AM

English  

 


Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ