企業・CSR

2017年05月19日

 

建築の木材利用を加速、竹中工務店が自社技術を他社に展開

Keywords:  企業活動  環境技術 

 

写真
Copyright 2017 株式会社 竹中工務店 All Rights Reserved.

規制緩和や国内の林業活性化に向けた取り組みが進んでいることを受け、建築物への木材利用に注目が集まっています。節電・蓄電・発電の最新ニュースを発信しているスマートジャパンの許可を得て2016年12月12日に掲載された記事を転載し、木材活用技術を他社にも提供し、建築への木材利用を後押しする竹中工務店の取り組みについてお伝えします。

竹中工務店は環境展示会「エコプロダクツ2016」(2016年12月8~10日、東京ビッグサイト)に出展し、木材を活用する複数の建築技術を披露した。木材を活用した耐震補強技術「T-FoRest Series」(以下、T-FoRest)で「第13回エコプロダクツ大賞国土交通大臣賞」を受賞している。これまでは自社施設を中心に利用してきた技術だが、国内建築に対する木材利用の動きが進んでいることを受け、このほど施工会社とのライセンス契約を締結。自社以外の利用も可能にし、建築工事全般への木材利用を推進していく方針だ。

展示した技術は2つ。1つ目のT-FoRestは、単板積層材(LVL)や直交集成板(CLT)、集成材を活用した耐震補強技術だ。ブースでは鉄骨ブレース構法に木を利用する「T-FoRest Light」と、RC造の耐震壁のかわりに木の耐震壁を利用する「T-Forest Wall」を紹介した。

耐震補強の1つとして、建物の開口部に利用される鉄骨ブレース構法。T-FoRest Lightはこの鉄骨を同等の強度を持つ集成材に置き換えるというものだ。集成材ブレースの端部にバネを取り付け、これで突っ張った状態で固定する。そのため鉄骨ブレースのように溶接や接着などの固定作業が必要ないというメリットがある。

同じくRS造の耐震壁の代わりにCLTやLVLを利用するT-FoRest Wallも、施工性に大きなメリットがある。分割したCLTなどを台車で運搬し、現地で補強箇所に立て掛け、柱と梁、パネル同士を特殊な接着剤で固定するだけで施工できる。施工時間は従来の半分で済むという。

T-FoRest Wallは、これまで3件の採用実績があり、現在もさらに3件の利用検討が進んでいるという。これまでは竹中工務店が設計・施工に携わった建物のみに活用してきたが、このほど耐震改修の専門工事会社ショーボンド、ボンドエンジニアリング、東邦アーステックの3社と施工ライセンス契約を締結。建物を稼働させながら耐震改修が可能なT-FoRest Wallの適用拡大を図る方針だ。契約内容は竹中工務店が保有するT-FoRestの性能証明の利用や、実施に関連する特許。適用範囲は公共・民間建築物の制限はないが、性能証明の適用範囲内に限るとしている。

ブースで紹介したもう1つの技術が、耐火集成木材「燃エンウッド」だ。純木の荷重支持部とモルタルと木で構成された燃え止まり層、純木の燃え代層の3層で構成され、柱・梁などの構造部材として用いる。火災が発生した場合には最外層の燃え代層が断熱性能の高い炭化層となり、内部の燃焼進行を抑制する仕組みとなっている。

写真
Copyright 2017 株式会社 竹中工務店 All Rights Reserved.

燃え止まり層では、モルタルと集成材を交互に配置し、モルタルで熱を吸収しながら燃焼を停止させ、部材の中心部にある荷重支持部を火災から保護する。火炎環境下でも、建物を支える荷重支持部の温度を260度以下に抑制する仕組みだ。なお、燃エンウッドは建築基準法で規定される1時間の耐火性能を持つ構造部材として、国土交通大臣認定をしている。9メートル程度の柱間隔の木構造の建築計画であれば、他の構造種別(RC造・鉄骨造)と同様に特別な手続きを要せずプロジェクトを進められる。現在までに6件の導入実績があるという。

竹中工務店ではT-FoRest Wallと同様に、燃エンウッドについても、製造・販売ライセンス契約を他社と結ぶ方針だ。年内に集成材メーカーの齋藤木材工業、藤寿産業、銘建工業の3社と契約を締結する予定としている。現時点で契約の適用範囲は国の機関、地方公共団体が発注する工事となるが、今後拡大を進める方針だ。

出典:スマートジャパン

English  

 

ご支援のお願い

この記事があなたのお役に立ちましたら、ぜひ寄付によるご支援をお願いします。
JFSが中立の立場で情報発信を継続するために、あなたのご協力が必要です。
※クレジットカードでの寄付以外のご支援の方法はこちら。


Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ