交通・モビリティ

2017年04月06日

 

首都圏の鉄道事業者が共同で「声かけ・サポート」運動を実施

Keywords:  交通・モビリティ  共生社会  幸せ 

 

「声かけ・サポート」運動のポスター
Copyright 東日本旅客鉄道 All Rights Reserved.

東日本旅客鉄道(JR東日本)など首都圏の鉄道事業者各社は2016年11月8日、「声かけ・サポート」運動を首都圏の鉄道事業者が共同で実施することを発表した。鉄道利用者が安全に、かつ安心して駅等の施設を利用できるよう、JR東日本グループが2011年から行っている運動に、連携して取り組む。

「声かけ・サポート」運動は、困っている利用者に社員が積極的に声かけをしたり、他の利用者にも助け合いの協力を呼びかけたりするもの。運動の共同実施に合わせて、キャンペーンを実施。駅構内へのポスター掲出や、車内ディスプレイでの広告放映などで、認知の拡大を図る。

ポスターでは、「あなたの『声かけ』が、駅や車内を快適にする。」と題し、想定される場面のイメージ画とともに、

  • 「何かお困りですか」 お声かけ自体がサポートです
  • 車いすをご利用のお客さまには安心につながるサポートを
  • お困りの外国人には「May I help you?」のひと声を

などと記載し、声かけ・サポートを呼びかけている。

English  

 

ご支援のお願い

この記事があなたのお役に立ちましたら、ぜひ寄付によるご支援をお願いします。
JFSが中立の立場で情報発信を継続するために、あなたのご協力が必要です。
※クレジットカードでの寄付以外のご支援の方法はこちら。


Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ