3R・廃棄物

2015年12月18日

 

FUKU-FUKU×BTTF ごみで走る"デロリアン"が実現!

Keywords:  3R・廃棄物 

 

GO!デロリアン走行プロジェクト ウェブサイト
GO!デロリアン走行プロジェクト ウェブサイト

リサイクルインフラの構築・運営を行う日本環境設計は2015年10月21日、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンとともに、ごみを使用して動く"デロリアン"を走行させるイベントを実施した。イベント実施日は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー(以下、BTTF)Part2」の劇中で描かれていた未来の日付。

車型タイムマシーン"デロリアン"で過去・現在・未来を駆けめぐる人気SF映画「BTTF」シリーズのPart2では、ごみを使用して"デロリアン"を動かすシーンが描かれている。これを、日本環境設計が開発した、衣料品からバイオエタノールを生産するリサイクル技術で実現。燃料である衣料品は、使用済み衣料品・繊維製品回収事業"FUKU-FUKUプロジェクト"が、2015年8月末から実施した回収イベントで全国から回収した。

"FUKU-FUKUプロジェクト"は、繊維製品をリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、消費者と一緒になって取り組むプロジェクト。参加企業は、顧客が店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収する。日本環境設計では、当日に走行させるデロリアンで日本全国のショッピングモールなどを巡り、回収を呼び掛けるキャンペーンも並行して実施した。

English  

 

ご支援のお願い

この記事があなたのお役に立ちましたら、ぜひ寄付によるご支援をお願いします。
JFSが中立の立場で情報発信を継続するために、あなたのご協力が必要です。
※クレジットカードでの寄付以外のご支援の方法はこちら。


Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ