企業・CSR

2014年03月07日

 

エコレザーとは? 工場見学「やさしい革の話」

Keywords:  企業活動  エコ・ソーシャルビジネス  企業(製造業) 

 

写真:やさしい革の話
Copyright 山口産業株式会社
All Rights Reserved.

エコレザーを造る東京都墨田区の山口産業は2013年11月12日、「やさしい革の話」と題した工場見学会を開催した。エコレザーとは、財団法人日本環境協会が実施するエコマーク商品群の革素材基準で日本エコレザー基準(以下JES)に適合したもの。

JESの認定要件は、(1)天然皮革であること、(2)排水、廃棄物処理が適正に管理された工場で製造された革であること、(3)臭気、化学物質(ホルムアルデヒド・重金属・PCP・禁止アゾ染料・発がん性染料の使用制限)および染色摩擦堅ろう度に関する一定の基準を満たしていることの3つ。

見学会では、皮のコラーゲン繊維を強くして一生ものの丈夫でやわらかい革に仕上げるための「なめし」処理が行われ、全国で広がるイノシシやシカなどの獣害被害により駆除されたものの、利用されにくい皮をなめすことにより皮革として活用できることが説明された。

同見学会は、捕獲された動物を大切に活用することで命に対する理解を深め、天然素材の大切さや獣害問題への発展的取り組みにもなるとして、月一度のペースで開催されている。

English  

 

ご支援のお願い

この記事があなたのお役に立ちましたら、ぜひ寄付によるご支援をお願いします。
JFSが中立の立場で情報発信を継続するために、あなたのご協力が必要です。
※クレジットカードでの寄付以外のご支援の方法はこちら。


Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ