人と社会のダイバーシティ

2013年10月20日

 

ボランティア団体ナルク、「時間預託」活動で地域社会に貢献

Keywords:  共生社会  NGO・市民  レジリエンス  市民社会・地域  幸せ 

 

NPO法人ニッポン・アクティブライフ・クラブ(NALC)は、目前に迫った超高齢社会を乗り切ろうと、1994年4月から全国138の市町村で活動拠点を作り、ボランティア活動を行っている。

生きがい志向の中高齢者が結集し、できることを、できる時間に、できる方法で会員相互の「時間預託」活動を行う。庭の手入れや家事の援助、送り迎え、話し相手、公園の清掃、子育て支援、介護、福祉施設の手助けなどで地域社会に貢献する。

提供した活動時間を1時間1点として点数預託(貯蓄)しておき、いずれ自分や家族にサービスが必要になったとき、預託した点数を引き出して活用することができるしくみ。

将来的には全国1,000カ所に活動拠点を作り、全国ネットのNPO活動ボランティアとしての体制を確立する計画だ。

English  

 

ご支援のお願い

この記事があなたのお役に立ちましたら、ぜひ寄付によるご支援をお願いします。
JFSが中立の立場で情報発信を継続するために、あなたのご協力が必要です。
※クレジットカードでの寄付以外のご支援の方法はこちら。


Our Supporters 支援企業/団体

JFSをご支援ください

『ジャパン・フォー・サステナビリティ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

ジャパンギビングバナー
1% for the Planet バナー
 

このページの先頭へ